盒 · 匣 愛でる

2019年 3月19日(火)〜24日(日)

OPEN/11:00〜18:00

 

盒となった貴方

Moon Ho
私に近づいて来ることをよくみているか
私は、そのものを呼んでいない 時はただ一つのものである
そのままの姿をよく見ていたか 作りながら創造した
しかし、それは間違い
ただ、このものたちに私が近づくことであった
そのものの重さが私にのっかかってくるとき
そのものが私に近づいてくる
 
1995 韓国 Kyung Hee 大学 陶芸学科大学院卒業
1998 米国 Rhode Island School of Design 大学院卒業
現在 Studio Munoandk 主宰運営
グループ展:日本(大阪・京都・金沢)・米国・チェコ・ウズベキスタン・中国景徳鎮
個人展:4回
 

函・匣・箱

熊野 淸貴
そこに箱があるとき それは自分の宝函
匣には夢が閉じ込められている
時には 外に持ち出し 人たちと語り合う
自身が見立てて 茶箱となって
 
元 伊丹市立工芸センター所長
元 大阪芸術大学教授
現在、滋賀県高島市マキノ町在原668にて、木工・漆・綴織制作
Kumano.01.20@gmail.com

Ams, Tram, Gram
2019 Spring / Summer

2019年1月15日(火)—2月3日(日)
 

CARL HANSEN & SON

20189年1月12日(日)—2月11日(月)
 

我谷盆
森口信一 個展

2018年8月1日(水)—10日(金)
 

 
栗の生木
楔で裂く
我谷盆
 
珈琲と工芸、窓の景色 

garten

〒920-0933 石川県金沢市東兼六町1-26
兼六園 上坂口お向かい(兼六坂中ほど)
TEL : 076-282-9114